So-net無料ブログ作成

ALPINA B3,3.3;エンジンオイル交換をしてみる [青龍 Azzurro]

バイクのほうに手をかけすぎて、ガレージでひっそりとしているB3号。

距離も伸びていないですが、しばらくエンジンオイルを交換していなかったので

交換でもと思い立ちました。

こいつはエンジン下に整流版が付いていて、下抜きがややこしそうなので

ディーラーでしかエンジンオイル交換をしていなかったのですが、今回は

上抜き用具(FLUED EXTRACTOR)を用意して、上抜きでエンジンオイル交換

とオイルエレメントを交換することにしました。

L1010479.JPG

↑ガレージでカバーをかけたままでお休みの様子

エンジンオイルはインプレッサ用に調達していたCASTROL SLX 5W-40を使用しました。

E46の場合、オイルエレメントはエンジンルームの上から交換できますので、難なく交換

できました。

さて、FLUED EXTRACTORという器具は初めて使うものなので、

説明書を読みながら配管をしバルブ開閉をして作業を進めていきました。

この器具には自転車の空気入れのようなポンプが付いており、これを使って

容器に負圧を起こしてオイルを吸い上げる?と思います。

L1010730.JPG

↑役者はそろった

あらかじめエンジンを温めてから、エンジンレベルゲージの穴にパイプを入れてセッティング終了しました。

自転車の空気入れのようなポンプを上下させましたがオイルが出てくる気配はありません。

ペースを速めて、かなり一所懸命ポンプを上下させてやっと、オイルが顔を覗かせました。

しかし、容器に吸い込まれることはありませんでした。

このあと、更に必死にポンプを上下させましたが、結局500ccほどしかオイルが抜けませんでした。

勢い込んでやってみたのに、ガックシです。

うまくいかない原因を探りましたが、結局分からずじまいでした。

このままでは埒があきませんので、ガレージにあった電動式エンジンオイルチェンジャーを登場させました。

IMGP0272.JPG

↑救世主現る

さすがに、電気式のポンプで吸い出すとあっけなくオイルを吸い上げてしまいました。

FLUED EXTRACTORは失敗だったか?

けど、吸い上げたオイルの入れ物には使えましたのでひとまずOK。

オイルの量は6L以上で、十分吸い出したことになります。

出てきたオイルは、それなりに汚れていて、交換してよかったと思います。

NEC_1903.jpg

↑吸い出されたオイル

FLUED EXTRACTORの操作についてはもっとじっくり勉強して、

これだけでオイル交換できるようにしないと、もったいないですね。

L1010809.JPG

↑オイル交換してすっきりしました

オイル交換の後、近くの城跡までドライブでしてフィーリングを確かめました。

やはり、エンジンがスムーズに吹け上がるようになりましたね。


nice!(20)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 20

コメント 11

さる1号

車検ごとにしかオイルをかえていません・・・・ディーラーが言うにはオイルの質を検知するセンサーが付いていてインジケーターにオイル交換の表示が出るまでは交換の必要がないと。環境保護で交換をすくなくする方向にあるそうで。
その言葉を信じて二年毎です。一体オイルの何を検知しているのだろう。
by さる1号 (2011-04-01 06:55) 

てんてん

falconB3さんBMWも持ってらっしゃるんですね♪
BMWは憧れでした。
僕の4輪は、10年物の国産2.5Lです。
メンテはディーラーまかせになってしまってます( ̄  ̄;) うーん
by てんてん (2011-04-01 10:07) 

falconB3

◎mittonさん
niceありがとうございます。

◎さる1号さん
この車にはサービスインジケータというものが付いていて、
2万キロから走行キロに応じて数字が減っていきます。
基本的には2万キロでエンジンオイル交換であるのかなと
思います。
今回は8000km位なのでちょっと早すぎたか。
インジケーターはオイルの劣化による粘度の低下をオイル圧で
感知しているのではないでしょうか?自信無しですが~。

◎xml_xslさん
いつもniceありがとうございます。

◎ヒロさん
niceありがとうございます。

◎てんてんさん
この車は現在熟成中です。
実は旧いBMW ALPINAが欲しかったんですが、中古車では
不安ですし、それなら新車を熟成したら旧いALPINAになると
思い11年前に買いました。気の長い話とお思いでしょう。
まだまだ熟成が足りないです。
20年ものくらいになるともっと良い感じになると思います。

◎creekさん
niceありがとうございます。
by falconB3 (2011-04-01 11:20) 

tsun

今のクルマになってからは無頓着ですが、前はエンジンオイル交換するのが好きでした。何だかきれいなオイルが入っていると思うだけで、良い気分になりました。
でも2万キロや警告灯が点いてからでいいんですね。私が行くディーラーのエンジンオイル交換時期はと言うと・・・、5000Km後のシールが貼ってあります。最近は距離も乗りませんが、私も車検時のみです。
by tsun (2011-04-01 15:27) 

たくや

よく売っている手動のチェンジャーですが、何でしょうね?
ホースが下まで届かないとか、圧が足りない何ですかね~
by たくや (2011-04-01 15:36) 

falconB3

◎thisisajinさん
niceありがとうございます。

◎あんぱんち〜さん
niceありがとうございます。

◎tsunさん
そうですね。新しいオイルに交換すると気分もすっきりします。
普通の走行で、指定オイルクラスなら2万キロや警告灯が点いてからでも大丈夫そうだとも思います。
使用環境や走り方でもメンテナンスの時期がばらつくので、目安として、新品のオイルの粘度の感触を覚えておいて、
オイルの汚れだけでなく粘度が落ちてきたら交換するようにもしています。

◎たくやさん
いろいろ用品を購入しましたが、唯一こいつだけがうまく
作動しませんでした。
時間を見て、パッキンやシールを確認し、エア漏れが無いか
確かめてみます。
今回は、かなりの運動を強いられました~。
筋トレと思えばいいですけど。
by falconB3 (2011-04-01 15:52) 

HIRO

こんにちは。
ウチの145は、エンジンやミッション等下回りのチェックも兼ねて、Dでリフトアップして下抜きで抜いてます(笑)

折角買ったのだからちゃんと使いたいですよね。
by HIRO (2011-04-01 22:09) 

falconB3

◎HIROさん
下回りの点検もしてもらうためにDでもやってもらいます。
買ったので、使えるようにします。

◎JBOYさん
niceありがとうございます。

◎JBOYさん
niceありがとうございます。

◎そらさん
いつもniceありがとうございます。
by falconB3 (2011-04-02 18:57) 

falconB3

◎awakuranさん
いつもniceありがとうございます。

◎御門 守さん
ご訪問&niceありがとうございます。
by falconB3 (2013-05-07 08:16) 

AQUA

僕もおそらく同じものをアストロプロダクツで購入し上抜きしてみましたが、何回シュコシュコしてもうまく出来ませんでした。
仕方ないので抜けなくなったら再度シュコシュコ。抜けなくなったら再度シュコシュコを繰り返して抜き切りました。
原因は分かりませんでしたが、その後どうされましたか?
そろそろ交換しようと思っているのでどうするか思案中です。
by AQUA (2015-01-02 17:50) 

falconB3

◎AQUAさん
ご訪問&niceありがとうございます。
昨年末に使用しました。
ホースのジョイントゴム、本体への注入部のゴムが硬くなって
エア漏れ気味でしたので、ホースおよびゴムにテープを巻いて
機密性を高めたらシュコシュコは無くなりました。
2L程度は自力でしたが、我慢できずにまた電動ポンプを使用して
しまいました。
ゴム部の劣化による気密性の低下が抜けなくなった原因だと思います。
次回、もう一度は使おうと思っています。
by falconB3 (2015-01-06 14:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る