So-net無料ブログ作成
検索選択
白虎 Bianco ブログトップ
前の10件 | -

あけましておめでとうございます [白虎 Bianco]

securedownload.jpg

あけましておめでとうございます。

旧年中はたくさんの方々にご訪問していただき

ありがたいと思っています。

さぼり癖が出で、皆様に忘れらることの無いように、投稿をまめにしたいと思っています。

本年もよろしくお願いします。 

securedownload (1).jpg

↑初走りするも近場で撮影するはめに

2日に、今年の初走りに出かけましたが、奈良周辺渋滞だらけで思うように走れず

そこそこ走って帰還しました。

しかし、すごい。

この時期はあまり走ったことがなかったのでナメてたらこんなはめに。

近場のお城で記念撮影して帰ってきました。 

securedownload (2).jpg 

↑晴れるも風が強く、ワックスでもと

年末はバタバタしていて、F4のワックスもかけていなかったので

この休みにやっておこうと、ワックスをかけておきました。

ことしも引き続き、バイクに乗せられることの無い自分をキープしすることに

努力したいと思います。

また、Z1R号の公道復帰を急ぎたいと思います。 


1.17 [白虎 Bianco]

17年を経ました。

運良く、命は助かったものの、それからの生活が大変でした。

一瞬にして、日常生活が奪われました。

が、しかし、月日は経って、バイクや四輪に現をぬかしていますが、

やはり、この日は特別です。

犠牲になった方々にご冥福を祈り、

頑張っている方々に早く極々普通の生活がもどることを願います。

みんな頑張って!

File0125.jpg

↑1995/01 自宅から駐車場までの途中にあるお風呂屋さんの煙突、

いつもの行動パターンならここを10分前に歩いていた


新年 [白虎 Bianco]

CustomName003_2012-3.jpg

明けましておめでとうございます

昨年もたくさんの御訪問、コメントをありがとうございました

今年も宜しくお願いします

「走るために走る(F4)」、「未完を完に(Z1-R)」、「更なる熟成(B3)」を目指して、

楽しく安全にバイク、四輪活動を続けたいと思っています。


新薬師寺に伐折羅大将を見に行く [白虎 Bianco]

9月の初め頃、ALPINA B3号を車検に出すついでに、

遠回りをして、新薬師寺に伐折羅大将を見に行きました。

何で、伐折羅大将?という感じですが、

今回、Z1R号のイメチェンのイメージの元になったのが伐折羅大将です。

L1020162.JPG

↑新薬師寺の国宝の本堂、奈良時代

よかったら続きをお読みください


平城宮跡をぶらぶら、ちょっと桜を愛でる [白虎 Bianco]

時間が経つのは早いもので、先週末の桜の様子です。

場所は、去年平城遷都1300年祭で賑わった、平城宮です。

130ヘクタール、甲子園球場で30個、東京ドームで27個の敷地の中には

けっこう桜が咲いています。

L1010971.JPG

↑第一次大極殿と桜

よかったら続きをお読みください


lecture to the college woman ;今年もやります [白虎 Bianco]

また、今年も四月になりました。

今月から、7月まで土曜日に非常勤講師として建築材料実験を教えに行きます。

サラリーは少しありますが、ほとんどボランティアの領域になります。

これで週末の土曜日が取られるので、バイク、四輪活動時間が少なくなってしまいます。 

CIMG0154 - コピー.JPG

↑実験での記念写真を撮る生徒たち

よかったら続きをお読みください


Pray for Japan (転載) [白虎 Bianco]

日本人としての誇りをもって、必ず復活を!

という感じです。

感動したので、転載させていただきました。

転載元

R1200GSと大好きなもの;http://blogs.yahoo.co.jp/yellow65mina


We X Japan,moto GP [白虎 Bianco]

HIROさんのブログ「HIRO`S ダイアリー」でmoto.gp.comの支援企画を知りました。

阪神・淡路大震災では義捐金をいただいたみのうちなので

この企画にも早速のりました。

※『We x Japan!』のxはforの意味。らしい。

ドルナスポーツ社は、『We for Japan!(我々は日本のために!)』のメッセージと、MotoGPクラス全17人のサイン入りTシャツを準備。収益金の全額を被災地に寄付する目的で、インターネット weforjapan.motogp.com での販売を開始。

fondoindex.jpg

motoGPshirt.JPG

 


バイクでの被災地走行について思う事 [白虎 Bianco]

File0043.jpg

阪神・淡路大震災震災調査より 

大震災はまだまだ予断の許さない状況にありますが、徐々にライフライン、道路などの

復旧が進んできています。

被災地で、機動力を生かしてバイクで活動されている方々の安全を切に願います。

確かに、阪神・淡路大震災の時、私も被災地内の調査や神戸から大阪への通勤でバイクを

おおいに活用しました。

しかし、バイク走行において通常時とは違う盲点がたくさんあります。

物流が復活に向かう、瓦礫が運ばれるなどで道路を走る車両が増えてくるわけですが、

規制解除されている道路も少なく、信号自体も破壊されていたりして、その渋滞

帰省などとは比べ物にならないくらいハードです。バイクでさえ路肩は瓦礫が落ちているので

すり抜けなんかも容易に出来ません。

そうなりますと、路肩ではなく車両間をする抜けわけですが、それがまた酷い。

大小入り乱れてバイクがすり抜けするわけですから、360度安全確認していないと

バイク同士がぶつかるリスクのほうが高かったのではなかったかと思います。

また、トラック類が多く少しの見通しもきかない状況です。

私の場合は、車両間を調子よくすり抜けしていて、前方でトラックの運転席側のドアが

いきなり開いて、もう少しでギロチンを食らいそうになったこともありました。

幸い、直前で思い切りブレーキングして止まり、おおいに冷や汗をかきました。

私が経験から得た心得を紹介します。

 

救急車は来てくれない。

↑事故ったら軽くても命取りになる。

すり抜けのリスクは通常時では想像できないものである。

↑こんな時の人の行動が予測できないので、危険が予測されることを第一の発想を。

瓦礫が落ちていなくても道路には釘が散乱している(高速も同じ)。

↑急なパンクに対する装備心構えが必要。

復旧した信号を信じるな。

↑点燈していても正しいとは限りません、危険な交差点はスローインファストアウトです。

埃対策は万全に。

↑復興が進むにつれて建物解体にともなう粉塵が大量発生します。目に急に埃が入って

コントロール不能になる。

歩道通行はやめよう!

↑四輪と比較して優位な部分ですが、立派なライダーのみなさんがこんなことしたら

みっともないと思います。皆大変なんですから。

 

まだまだありそうですが、今思いついたのはこんなところです。

被災地を走行するライダーの皆様、地震は切り抜けたけど交通事故を起こした

では洒落になりません。

ぜひ、サバイバーであり続けてくださいね。


三陸宮古のバイク乗り漁師さんのブログ [白虎 Bianco]

三陸宮古のバイク乗り漁師さんが被災された中で情報発信されています。

YAMAHA『FZ1 FAZER』に乗っておられたようです。

この情報に救われる人もたくさんおられるみたいで、ぜひ、頑張っていただきたいです。

『漁師の徒然なるブログ』

http://blog.goo.ne.jp/heiun


前の10件 | - 白虎 Bianco ブログトップ
メッセージを送る